víz PRiZMA【PRTIMES April Dreamプロジェクトに参加しました】~祈りをメタバースへ!~

バナーをクリックすると、記事に飛べます

PRTIMES社が実施するApril Dreamプロジェクト。4月1日に夢あふれるリリースを無料投稿させてくれるこの企画、各社の夢が飛び交い、なかなか見ごたえ・読み応えがあります。

思えば夢の実現は、こうしてまとまった言葉にして発信するところから第1歩が始まるのかも知れません。形にして、見直し、また形にして、また見直す。その繰り返しの果てに、ゴールが見えてくるのでしょう。April Dreamの企画に賛同し、参加させていただきました。

víz PRiZMAのApril Dreamは、ほぼ実現している内容ばかりになってしまいましたが、これが世の中に受け入れられ、自然に使われるようになるまで、これからの道のりが長いのだろうなと予感。一歩一歩を積み重ね、着実にゴールに近づいていきたいと思います。

友達の輪

こんにちは。柿田京子です。

マスク生活も2年になり、未だ先行きが見えない中、東京オリンピック、北京オリンピック、様々な国際ニュース… 着実に「時」は進んでいます。不安な要素はあるものの、時が流れている、時代が変わりつつある、そんな風に吹かれている実感には、心地良いものがあります。空を見上げて風を読み、いま、本当にしなければならないことに精一杯力を注ごうと誓う日々です。

さて、きょうは少し懐かしいことを思い出しました。
みなさんは、「笑っていいとも!」ご存じでしょうか?タレントのタモリさんが30年以上メインパーソナリティを務められた、お昼のバラエティ番組。最近は、もうご存じない方も増えたかも知れません。新入社員の頃、勤務していた電話局のお昼休み、休憩室へ行くと決まってこの番組が流れており、先輩のみなさんとお弁当を囲みながら、タレントさんたちのお話に笑い合っていたものです。
この番組では、ゲストタレントが、自分の友達の中から次のゲストを選ぶ決まりになっていて、選んだ友達に電話をかけ、「明日、来てくれるかな?」「Yes~」でしめる定番のラスト。「友達の友達は、みんな友達だ。拡げよう、友達の輪!」がキャッチでした。シンプルですが、楽しいエネルギーを感じるいい言葉だなと、今頃改めて思い出したのでした。

「人との距離感」については深い議論がありますし、「孤独」も素晴らしく重要ですが、ネットワーキングのご縁には、やはり不思議な魅力があります。微力ながら精一杯、この「ご縁」を大切にしたいなと、切に感じるこの頃です。そんなご縁から、2つの情報をご紹介します。どうぞご覧ください。

【彩流社さんのWebマガジンが採り上げてくださいました】
ライターの伊藤ひろみさんとは、豊島区起業家のweb交流会でご一緒したのがきっかけで、この取材につながっています。

「起業」女子 〜コロナ禍でも前向きに生きる〜 第10回 – 彩流社 (sairyusha.co.jp)

【藝大DOOR: 修了生対話集に載せていただきました】
each tone設立のきっかけとなった藝大DOORプロジェクト。修了生の層も厚くなり、期を超えた交流が生まれ、こんな冊子になりました。

[修了生企画]修了生と教員による対話集 | DOORプロジェクト (geidai.ac.jp)

東京藝術大学 Diversity on the Arts プロジェクトの本、出版

弊社起業メンバーが出会い、学び、考え。多くの刺激ときっかけを頂いた、東京藝術大学 Diversity on the Arts プロジェクト(通称DOOR)の本が出版されました。

藝大で福祉? と思われるかもしれませんが、「アート×福祉」という観点から、プロジェクトの記録が、その可能性や実践と共にまとめられています。ありがたいことに、弊社も紹介されております。

DOORプロジェクトの6期生の募集も〆切間近。この本を読まれてご興味持たれた方は、是非受講なさってみてください。世界の見え方が変わると思います。

【東京藝術大学 Diversity on the Arts プロジェクト(通称DOOR)】
詳細はこちら

【ケアとアートの教室】
刊行:左右社
編著者:東京藝術大学 Diversity on the Arts プロジェクト
著者:飯田大輔、石田祐貴、浦崎寛泰、奥田知志、金野千恵、久保田翠、坂上香、坂口恭平、菅原直樹、西尾美也、日比野克彦、松岡宗嗣、六車由実
詳細はこちら

víz PRiZMA ビジネスコンテストにファイナリスト登壇します

こんにちは。柿田京子です。

2月6日(日)、東京シニアビジネスグランプリで、víz PRiZMAをご紹介させていただくことになりました。スピーカーは、現地でリアルにオンステージですが、オミクロンが心配なこのご時世、無観客でYouTube配信です。もしお時間ありましたら、お茶の間からぜひ応援してください!

柿田京子の登壇予定時刻は、14:50です。

お墓のメタバース化、祈りをテーマとしたアートプロジェクト、虹彩データ、NFT/ブロックチェーン… といった、ただでさえ不思議な言葉が延々と並ぶこのテーマ。ビジネスプレゼンテーションというより、SF映画作品の予告編みたいになりそうですが…。

どのように伝えるか、どうやって伝えるか。上手く伝えることができたら、どんなに素晴らしいか。とことん工夫をしてみようと思います。

東京シニアビジネスグランプリ シニア起業、創業、ビジネスプランコンテスト (tokyo-kosha.or.jp)

東京シニアビジネスグランプリ

© 2020-2022 each tone LLC. All rights reserved.