会社概要

企業理念

〜藝術の力を社会へ〜 each toneと、はじまる。 すべてのいのちと 幸せを

each tone について

each toneは、「アート思考」「デザイン思考」といった藝術的な発想で世界をとらえ、「アートプロジェクト」で社会課題を解いていく会社です。

藝術的な思考法については、多くのアーティストがすでに語っているところですが、簡単に言えば、常識に捉われない柔軟な発想で課題を捉え直し、既成概念を取り払って新しい価値観や意味を見つけ、創造的・革新的な突破口を見つけるということでしょう。

each toneの創業メンバーは、東京藝術大学 DOORプロジェクト*で出会い、数々のアートプロジェクトに参加しながら学び、藝術的なアプローチに触れることでそれぞれの新しい可能性に気づき、ここに集いました。私たちの想いが、多様性と優しさに満ちた、新たな時代の幕開けとなることを祈りつつ、活動を進めてまいります。

メンバーの写真

*DOORプロジェクト:Diversity on the Arts Project…「アート×福祉」をテーマに「多様な人々が共生できる社会」を支える人材を育成するプロジェクト。社会人と藝大生が一緒に学ぶ。

公式サイトはこちら→東京藝術大学 DOORプロジェクト: Diversity on the Arts Project

会社概要

【社名】each tone 合同会社
【メンバー】


  • 柿田 京子(代表社員)
    下邨 尚也(業務執行社員)
    船木 理恵(業務執行社員)
【創業】2021年1月4日
【資本金】500万円
【本社所在地】東京都豊島区巣鴨1-9-1
【事業内容】アートプロジェクトの企画・運営
【決算日】12月31日
【ホームページ】http://18.176.141.142/
【顧問弁護士】尾谷 恒治
【顧問税理士】いぶき総合会計事務所