víz PRiZMAが、「週刊朝日」および「AERA.dot」で紹介されました!

「祈りをメタバースへ」のメッセージに呼応して、週刊朝日記者の佐賀旭さんがvíz PRiZMAを取材に来てくださいました。読者の皆さんに、昨今よく話題の「メタバース」について知っていただき、親しみを感じていただこうという記事です。

「メタバース」って何だ? 「年齢」「性別」から解放された別世界(1/3)〈週刊朝日〉 | AERA dot. (アエラドット) (asahi.com)

初のクラウドファンディングに挑戦中! みなさん、ご支援よろしくお願いいたします。<<高橋若余 制作のvíz PRiZMA特製クリアファイル 2,000円のリターン がお勧めです>>

みなさま、こんにちは。東京は、桜が見ごろ。街歩きを楽しみながら、日本の春を満喫しています。さて、満開の桜のもとで、each toneは、初のクラウドファンディングに挑戦中です。

昨年立ち上げた 1st プロジェクト「víz PRiZMA」(ヴィーズ プリズマ)は、生と死、限りあるいのちをテーマにしながら、祈りの世界をメタバースに置くことで、旧来のエンディングの在り方を、より時代にマッチしたものにしようという事業です。

多くの方々に、この世界観をご紹介したいと、この度(ドキドキしながら)初のクラウドファンディングに挑戦しています。

特にお勧めは、2,000円のリターン、each toneの高橋若余(Social Artist)制作の特製クリアフォルダー。高橋が試行錯誤を重ねながら、納得のいくものに仕上げました。この機会に、ぜひゲットしてみてくださいね!

クラウドファンディング(キャンプファイヤー)は、こちら

クリアファイル制作模様は、前回の投稿をご覧ください。

多くの皆さま方のご支援をお待ちしています!

© 2020-2022 each tone LLC. All rights reserved.