初のクラウドファンディングに挑戦中! みなさん、ご支援よろしくお願いいたします。<<高橋若余 制作のvíz PRiZMA特製クリアファイル 2,000円のリターン がお勧めです>>

みなさま、こんにちは。東京は、桜が見ごろ。街歩きを楽しみながら、日本の春を満喫しています。さて、満開の桜のもとで、each toneは、初のクラウドファンディングに挑戦中です。

昨年立ち上げた 1st プロジェクト「víz PRiZMA」(ヴィーズ プリズマ)は、生と死、限りあるいのちをテーマにしながら、祈りの世界をメタバースに置くことで、旧来のエンディングの在り方を、より時代にマッチしたものにしようという事業です。

多くの方々に、この世界観をご紹介したいと、この度(ドキドキしながら)初のクラウドファンディングに挑戦しています。

特にお勧めは、2,000円のリターン、each toneの高橋若余(Social Artist)制作の特製クリアフォルダー。高橋が試行錯誤を重ねながら、納得のいくものに仕上げました。この機会に、ぜひゲットしてみてくださいね!

クラウドファンディング(キャンプファイヤー)は、こちら

クリアファイル制作模様は、前回の投稿をご覧ください。

多くの皆さま方のご支援をお待ちしています!

【víz PRiZMA】無料オンラインセミナー「”限りある時間”を、より良く生きる」高齢の親御さんをもつあなたへ ~いますぐ準備しておくべき3つのこと~(お申込み受付中)

新しい終活と偲びのかたちをサポートする、each toneの1stブランド「víz PRiZMA」では、「”限りある時間”を、より良く生きる」を目指し、高齢の親御さんをお持ちの方々を対象に、無料セミナーを行います。

対象は、50代~60代のプラチナ世代(もちろん、他の年齢の方々の受講もOK)。親御さんがお元気なうちに、お元気なうちだからこそ、しておきたいことをまとめてお伝えする、60分のオンラインセミナーです。

******
【víz PRiZMA】高齢の親御さんをもつあなたへ ~いますぐ準備しておくべき3つのこと~ <無料セミナー>
いざその時に後悔しないため、みんなでもっと幸せになるため、できる準備はしっかり整え「安心」を手に入れる。そんなあなたの思いやりを応援します。

日時:2022年3月22日(火) 20:00 – 21:00
場所:オンライン(Zoom) お申込みいただいた方に、アクセス方法をご連絡します。

お申し込みは、こちら

******

初のクラウドファンディング、開始しました!

2/25の投稿で、準備状況をお伝えしていましたクラウドファンディング、この度、キャンプファイヤーで開始となりました。

víz PRiZMAのサービスを広く知っていただきたいと思い実施したこの企画、ご支援者全員に、「víz PRiZMAコンセプトブック」をご提供。リターンには「終活セミナー」や「アートワークショップ」も特別価格でご提供。提携している彫刻家、三田一之先生が、今回のためにご提供くださった位牌もあります。ぜひ、のぞいてみてください。

こちら↓になります。
自分らしい終活やお墓って?あなたの想いを形にして届けるデジタルアート終活&墓地 – CAMPFIRE (キャンプファイヤー) (camp-fire.jp)

東京藝術大学 Diversity on the Arts プロジェクトの本、出版

弊社起業メンバーが出会い、学び、考え。多くの刺激ときっかけを頂いた、東京藝術大学 Diversity on the Arts プロジェクト(通称DOOR)の本が出版されました。

藝大で福祉? と思われるかもしれませんが、「アート×福祉」という観点から、プロジェクトの記録が、その可能性や実践と共にまとめられています。ありがたいことに、弊社も紹介されております。

DOORプロジェクトの6期生の募集も〆切間近。この本を読まれてご興味持たれた方は、是非受講なさってみてください。世界の見え方が変わると思います。

【東京藝術大学 Diversity on the Arts プロジェクト(通称DOOR)】
詳細はこちら

【ケアとアートの教室】
刊行:左右社
編著者:東京藝術大学 Diversity on the Arts プロジェクト
著者:飯田大輔、石田祐貴、浦崎寛泰、奥田知志、金野千恵、久保田翠、坂上香、坂口恭平、菅原直樹、西尾美也、日比野克彦、松岡宗嗣、六車由実
詳細はこちら

【Artists Interview ~藝術の力を社会へ~】#8

新コンテンツをアップしました。

今月のインタビューでは、日本の伝統的な表装文化を守り育てる、株式会社マスミ東京の横尾靖さん・裕子さんにお話をうかがっています。世界各地の美術館に、美術品の修復に使用する和紙を提供。伝統を受け継ぎ、時代に合わせた工夫を凝らしながら未来へ手渡していく職人の世界、どうぞご覧ください。

Artists Interview #8 横尾靖さん・裕子さん
表装美術家 株式会社マスミ東京 代表取締役・MASUMI PLUS担当
日本の表装文化を世界へ、そして未来へ伝え続ける ―豊かな気持ちを共有できる社会に

このコーナーは、each toneの「~藝術の力を社会へ~」の理念に基づき、アート思考やデザイン思考をもって、様々な分野で社会課題に寄り添うアーティストの方々の活動をご紹介しています。


© 2020-2022 each tone LLC. All rights reserved.