Artists Interview ~藝術の力を社会へ~

本コーナーでは、「〜藝術の力を社会へ〜」の企業理念のもと、「アート思考」や「デザイン思考」をもって、様々な分野で社会課題に寄り添うアーティストの”視点”に着目したインタビューをご紹介します。具体的な活動内容、社会的意味や意義、工夫や困難、そこに至るまでのライフストーリ―などを丁寧に描き出し、その存在と価値、挑戦者としての生き様を広く世に知っていただきたいとの、願いを込めた企画です。

Artists Interview #6 こまちだ たまお さん 美術家
子どもたちに教え教わる「共育」— 故郷・外房で次世代の個性と力を引き出す

Artists Interview #5 小泉 文さん STUDIO・45 代表
等身大のあがきの先にみつけたもの — アートで自らを知り、考える楽しさを知った

Artists Interview #4 林 康江さん 音楽講師
いつも心の片隅に、息の継げる「場」を ― 音楽療法への想い

Artists Interview #3 町田 佳路さん 大森山王ブルワリー MobilExSchool合同会社 代表 / プロデューサー
モノの見方を変え、町ぐるみで「楽(らく)して」「楽しむ」~21世紀、そして未来への仕組みづくり~

Artists Interview #2 中畝 治子さん NPO法人レスパイト・ケアサービス萌 代表理事
「存在」を尊重し、「人」として人生を楽しむ~受け身でない「豊かさ」を求めて~

Artists Interview #1 竹沢 徳剛さん 株式会社TAKE-Z 代表取締役 / RYOZAN PARK 代表
素直に生きられる村・社会を、自ら創り、自ら選ぶ