新年に願いをこめて ー 「víz PRiZMA」が株式会社になりました

柿田京子です。
新年の幕開けを、皆さま方とともに迎えられることを、何よりうれしく思います。
2022年が、皆さま方おひとりおひとりにとって、佳き年となりますように。

今年もみなさんの応援を心の糧に、がんばっていきます。柿田京子@東京

今年はじめにお伝えしたいのは、viz PRiZMA株式会社の設立です。
皆さま方からたくさんの応援をいただき、昨年ローンチした1stプロジェクト「víz PRiZMA(ヴィーズ プリズマ)」が株式会社として生まれ変わり、each toneの子会社になりました。

「víz PRiZMA」- 水(víz)と光(prizma)の名をもつこのサービスは、「祈り」をテーマに、伝統を受け継ぎながら、テクノロジーの活用で時代に即した新しい偲びのかたちを追求しており、昨年は「会員制バーチャル墓地」として、メディアや投資家を含む多くの方々に注目いただくことができました。

★その方の唯一無二の存在の象徴である「虹彩データ」から創るデジタルアート
★ デジタルアートをインターネット上に展示する「バーチャルギャラリー」
★子孫や未来へのメッセージを詰める「タイムカプセル」
★生きた証を劣化することなく未来へ届ける「ブロックチェーン(NFT)」
★そして、会員同士がリアル/バーチャルに集うことができる「コミュニティ」

今後も、「víz PRiZMA」を必要とされる多くの方々にお届けするため、皆さま方のご支援・ご参画をいただきながら、事業を成長軌道に乗せて参りたいと思います。

運営チームも刷新です。
創業期の怒涛の立上げを共に乗り切った 船木理恵(業務執行社員)が、昨年末をもって自己都合により退社。(理恵さん、おつかれさまでした。本当にありがとうございました!)
新たに、齋善晴(さい よしはる)が加わりました。ゼロイチ立上げのプロ、輝かしいベンチャー歴を持つ齋は、週4回サッカーに興じ、キャンプ場からバリバリと業務をこなすアウトドア派。IT・システム関連と資本戦略を担当します。メンバー – each tone 合同会社 (each-tone.com)

2期目を迎えたeach tone。引き続き「~藝術の力を社会へ~ すべてのいのちと 幸せを」を理念に、アート思考で社会課題に寄り添う活動を通じて、新しい時代へ価値創造してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

© 2020-2022 each tone LLC. All rights reserved.