世界を変えていく「フォロワー」の功績

TED*で公開された動画に、3分ほどで「ムーブメントの起こし方」を解説しているものがあります。10年近く前のものですが、時を経ても色あせない、大切なメッセージを伝えてくれていて、今でも時々見直しています。きょうは、この動画をご紹介しましょう。

How to start a movement(日本語字幕あり)

新しいアイデアや行動は、大抵、最初のひとり(発案者)から始まります。このひとりは、ほぼ「変人」です。皆が見慣れない、聞き慣れないものを、自分だけで自信をもってどーんと紹介し、熱を上げているのですから。動画では「勇気ある」と言われていますが、実のところは、情熱に突き動かされて、気持ちよくスタンドプレーする、ただの「変人」でしょう。(笑)

そして、このままでは何も起こらないのです。変人がひとりで盛り上がる、皆が遠目に観ている、以上、です。

事態が変わり始める鍵は、2番目。変人に共感し、同じように情熱に突き動かされて、一緒にスタンドプレーをし始める2人目が現れると、世間は「おや?」と思います。ひとりでは変人だったものが、2人・3人と仲間が加わることで、ニュースになり、ムーブメントへと発展していきます。素晴らしいものを発掘して広めていくのは、実は発案者ではなく、それに共感・賛同してくれる仲間なのです。

each toneの1st プロジェクト「víz PRiZMA」。バーチャル空間に、虹彩由来の生きた証を残すことを思いついてから、ちょうど1年。「何それ?」と言われがちなこの発想に、共感して、いいね! と一緒に踊ってくれている仲間は、each tone社内だけでなく社外にも拡がり、ちょっとしたニュースになり始めたように感じられます。

世界はいつも、変人が唱えるおかしなアイデアに賛同し、支えてくれる方々の手によって、進歩してきました。祈りの対象として、虹彩由来のデジタルアートを掲げた「víz PRiZMA」。この奇抜なアイデアも、最初にフォローしてくださった皆さんにより、やがてムーブメントにつながっていくことを、予感しています。

TEDの動画に重ねて、この1年、フォローしてくださった皆さんに心からの感謝をお伝えしたいと思います。みなさん、変人の最初の仲間になってくれて、本当にありがとうございます。

———

* TED(Technology Entertainment Design):世界中の著名人によるさまざまな講演会を開催・配信している非営利団体。

© 2020-2022 each tone LLC. All rights reserved.