「船木理恵の “Artists in RiESIDENCE”」がスタート

今月より、「船木理恵の “Artists in RiESIDENCE”」コーナーをスタートします。

〜藝術の力を社会へ〜の企業理念のもと、私、船木理恵がアーティストにインタビュー。様々な領域の「藝術の力」を発揮するアーティストについて、each toneのHP上で特設コーナーを設け、ご紹介していきます。

本企画をどのようなインタビューにしていくのか、思いを巡らせました。

each toneらしい、each toneだから、そして今の私だからこそできるインタビュー企画とはなんだろうか? そう考えた時、ここ1年程の時間や、その中で出逢った人たちの姿が思い浮かびました。

体の中に存在する熱い信念、フィロソフィーや独自の感性。それらを藝術の力とアート思考を用いて、時に周りを巻き込みながら、そのエネルギーを人々や社会に浸透させ還元させていく「アーティスト」が、何を想い何を考えているのか? 

これまでの軌跡・苦難・転機、また未来にもスポットを当て、ご紹介していきます。

RESIDENCE(レジデンス)に” i ”を込めた”RiESIDENCE”という名の”舞台”に、welcomeの気持ちでアーティストをお迎えできるように。

私の瞳越しに映るアーティストの姿とストーリーが、記事を読んでくださっている皆さんの五感に響くように、お伝えしていきたいと思います。

第1回目のインタビューは今月下旬、どのようなアーティストが登場するのか? どうぞ楽しみにお待ちください。